敏感肌なら洗顔をかえてみましょう!

ヒリヒリ、ピリピリ、赤くなる。なんとなく痒い。セーターのチクチクが嫌いだ!など、気になる敏感肌の症状はいろいろあって、ほんとに憂鬱になることもあります。
特に季節の変わり目や寝不足、疲れたときストレスを感じた時に多いように感じます。

 

いつも敏感肌用のコスメを使っているのに、ちっとも変化がない、それさえも、最近は合わないなど、悩みもありますし、
様々なメーカーから新しい製品も次々に出て、何を使ったらいいのかも迷いますね。
お肌に与えることばかりを考えていて、毎日の洗顔のことはどれくらい、気をつけているでしょうか。

 

しっかりとメイクや清潔にするために、お肌を洗いすぎているから、大切な油分と水分のバランスが崩れ、トラブルの原因になってしまってるかもしれません。
本来、肌は排泄器なので、補うよりも本来ある潤いを基本的にキープして、余分なものは入れないことも大切なんです。
せっかく、肌がだす本来の潤い成分を、ごしごし洗いやお湯での洗顔で逃してはもったいないです!

 

洗顔は人肌位の温度の水で、ゆっくりすすぎましょう。メイクは拭き取り化粧水で、軽くオフで大丈夫です。
水気をとるときにタオルでごしごしも厳禁です。湿ったタオルでポンポンと押さえるだけで充分なんです。

 

優しく肌に接するだけで、外界の刺激に強い健康な肌を手にいれるかもしれません。今までのケアをちょっとの工夫で変えればグッと快適に過ごせますよ。
さあ、思い立ったら吉日で、チャレンジしてみましょう。